LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2022年6月26日日曜日

「バンタンデザイン研究所」様での講演会を終えて

 









こんにちは。

OVIE STUDIO代表の吉田です。


先日、「バンタンデザイン研究所」様でお話をさせて頂きました。


バンタン卒業生でも無く、
アパレル専門学校卒ですら無い、

そんな僕ですからもちろん初めての講演会です。


お声掛け頂いた佐藤様、森村様、
貴重な機会を頂き誠にありがとう御座います。

また、
僕の講演にお時間を頂いた学生の皆様にも心より御礼申し上げます。



非常に楽しい時間でした。



今回のブログでは、

講演で頂いた質問と僕なりの答えを綴りたいと思います。


限られた時間の中では結論しかお話し出来なかったので、
細かなことまでしっかりと。






Q,1
勤めていた会社を辞めようとしたきっかけは何ですか?


入社前と入社後のギャップがあり、
理想とする30代40代になれないと感じたからです。

以前勤めていた企業は、「仕事第一」の人の集まりでした。

もちろん僕自身も「仕事第一」といえばそうなのですが、
「家庭」や「子供」を大切にすることさえ叶っていない先輩方が多かった。

「ここで20代を駆け抜けたら理想の30代40代に近づくことが出来る」

と信じることが出来たら退職していなかったと思います。




Q,2
辞める時には次何をするか決めていましたか?


決めていました。

セレクトショップを始めるには遅くともOPENの半年前に動き出す必要があります。

セレクトショップは、
商品を仕入れなければ商売が出来ません。

商品を仕入れるためには、
「展示会」
に参加しなければなりません。

「展示会」とはブランドの新作が並び、
自店の仕入れ希望内容を注文することが可能な唯一の機会です。

この「展示会」が仕入れ(入荷)の半年程前に開催されます。

そのため、僕は前職の有休消化中には既に展示会に参加していました。





Q,3
展示会にはどのように参加するのでしょうか?


取り扱い希望のブランドに連絡し、
・セレクトショップを開業すること
・取り扱いを希望していること
を伝えることで招待されます。






Q,4
OVIE STUDIOをオープンするためにどのような準備をしていましたか?


セレクトショップ開業日記というブログとTwitterを毎日更新していました。


小売店を営む以上、
「集客」が最重要です。

-セレクトショップを開業する人-

と聞いて想像するのはどのような人物像でしょうか。


実績/人脈のある人
大手セレクトショップで店長を務めていた
大手ブランドでデザイナーをしていた

認知度の高い人
芸能人
インフルエンサー


といった人ではないでしょうか。


僕には、実績も人脈も認知度もありません。

ファッションとは無関係の文系大学を卒業して、
1年と少し婦人服メーカーの営業をしていた。

それだけの若者です。


そのため、ブログとSNSで少しでも集客を、
と考え尽力しました。


結果、「セレクトショップ開業日記」を多くの人に見つけて頂き、
人脈ゼロの僕のお店のオープンに多くのお客様が駆けつけて下さいました。


今でも、
「セレクトショップ開業日記」
とインターネットで検索するとトップに表示されています。

お恥ずかしいですがご興味ある方は検索してみてください。







Q,5
OVIE STUDIOをオープンする時、何が大変でしたか?


1つ目のブランドとの契約です。


先ほどお話しした通り、
僕には実績も認知度もありません。

つまり、「信用」が無いんです。


大切なブランド(商品)を僕に任せて良いのか
お客様にちゃんと届けることが出来るのか
そもそも本当にお店をオープンするのか

といった不安材料ばかり。

案の定、
最初に取り扱いを依頼したブランドとの契約は叶いませんでした。







Q,6
もし吉田さんが学生だったら何に力を入れますか?


ブランドの受注会や展示会といったイベントに行けるだけ行きます。


デザイナーやその界隈の人との人脈を築くために。


僕はアパレル界隈の人脈が全く無く、
オープン時に苦労しています。


10年程前までは、
ほとんどのブランドの展示会が関係者を対象としたもので、
一般のお客様は入ることが出来ませんでした。

ところが現在は、
一般のお客様に向けた展示会/受注会を開催しているブランドも多くあります。


もし僕が今、
セレクトショップ開業を目指す学生ならば、
少しでも興味のあるブランドが開催するイベントには積極的に参加して、
もしデザイナーと直接お話しをする機会があるのであれば、
顔と名前を覚えてもらうべく名刺をお渡しして、
を繰り返すと思います。









Q1~Q6が講演会序盤に頂いたご質問。


会社を辞めた時のこと、
お店を始める前のこと、

といった10年程前のことをお話しさせて頂きました。


その後のこともお話しさせて頂きましたが、
長くなり過ぎてしまいますので、
講演内容は一旦ここまでで。







講演後、
直接質問に来てくださった方もみえました。




Q,
私は自分のブランドでTシャツをお客様に直接販売しています。
セレクトショップに卸すとなった時の値段設定はどの様にしたら良いでしょうか。


Q,
1つのブランドで¥30,000のパンツと¥3,000のシャツといった、
価格差が大きい商品展開をすることについてどう思いますか。


Q,
3年後、カフェを開業したいと考えています。
開業前の現段階ではSNSをどの様に活用すべきでしょうか。
また、物件はどの様に探しましたか。


Q,
オートクチュールのブランドを営みたいです。
今何をすべきでしょうか。


Q,
開業資金はいくらでしたか。


Q,
借金はありますか。




といった多種多様なご質問。

学生の段階で、
具体的な夢/目標が定まっていること
お金に対しての意識があること
素晴らしいです。



僕が今の仕事(OVIE STUDIO)を目指したのは24歳の時。

10代で既に夢や目標に向けて動いている、
本当に素敵なことだと思います。


諦めることなく頑張ってください。





もし、
このブログをご覧頂いていて、
セレクトショップの開業を目標としている方がみえましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。


まだまだ至らない僕ですが、
可能な限りお話しさせて頂きます。


oviestudio@ovie.jp




長文にお付き合い頂き、
誠にありがとうございます。




おやすみなさい。











OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/13:00~20:00



銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可


























































2022年6月21日火曜日

OVIE別注のイージータックパンツ(My Beautiful Landlet)

 












My Beautiful Landlet より、

OVIE別注 ピースが届きました。






    

多くのお客様方にご好評頂いている、
ブランドのアイコンとも言えるパンツです。


マイビューティフルランドレットが不定期ながら作り続けているカタチ。



展開されるのかどうか、
毎シーズン楽しみにされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


こちらのパンツは、
ここ数シーズン展開されておらず、
2022AWシーズンも展開予定が御座いませんでした。


そのため、
OVIESTUDIO別注として特別に制作頂いております。






My Beautiful Landletの作るパンツの中では、
ワイド過ぎない珍しいシルエット。

太もも周りにゆとりを持たせながら、
裾に向かって綺麗に収まるテーパード仕様です。

Super100'sの良質なウール生地を使用しており、
年中穿いて頂けます。




man:180cm
size:1



woman:156cm
size:0




ユニセックスブランドのマイビューティフルランドレットらしく、
男女問わないモノづくり。

size:0が女性フリーサイズ
size:1で男性フリーサイズ
といった感覚でお選び下さい。




※こちらのパンツはOVIE別注ですのでブランドに在庫が御座いません。

完売次第終了となります。



ご質問等御座いましたらお気軽にご連絡くださいませ。

oviestudio@ovie.jp








OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/13:00~20:00



銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可


































2022年5月17日火曜日

yolifu 22AW styling photo

 







22AWシーズンよりコレクションをスタートするyolifu


先週末にOVIE STUDIOにて受注会を開催致しました。



お越し頂いた皆様、
誠にありがとうございました。




期間中、デザイナーYoh氏と共にスタイリングを行い、
撮影致しましたので紹介させて頂きます。





model
Yoh(woman)-165cm
Ume(man)-168cm


Yoh(woman)
jacket-yolifu
pullover-yolifu
skirt-kujaku

Ume(man)
jacket-kujaku
pullover-yolifu
pants-yolifu

※青文字にて該当ブランドのオンラインショップをご覧頂けます


Yoh氏がアシスタントを務めるkujakuのアイテムを組み込んだスタイリング。

プルオーバーはyolifu 22AWのHigh-Neck Pulloverを男女お色違いで着用しています。

自然とダークトーンを選びがちな秋冬スタイルのアクセントに。



yolifuは基本的に女性に向けられたサイジングで作られておりますが、
着用モデル(Ume)の様に細身で着用自体が可能な方でしたら男性でも着用頂けます。








Yoh(woman)
pullover-yolifu
pants-kujaku

Ume(man)
jacket-kujaku
pullover-yolifu
pants-yolifu



男性がジャケットに、女性がパンツにkujakuのリミテッドピースを着用しております。

その他は全てyolifu。





yolifuのパンツはsize:Sでウエスト67cmと細身。

size:Mになると69~70cm程となりますので細身のシルエットをお探しの男性にも。













Yoh(woman)
pullover-yolifu
pants-kujaku

Ume(man)
pullover-yolifu
pants-yolifu


男性がジャケットを脱いでall yolifuのスタイルに。












Yoh(woman)
pullover-yolifu
pants-yolifu

Ume(man)
pullover-yolifu
pants-yolifu


男女ともに同アイテム/同サイズを着用しております。



こちらのRib Knit Pulloverは受注会でご好評頂いた型。




コレクションルックでも2色ともに採用されています。

リブニットのリラックスした印象と、
細身のシルエットが与えるスタイリッシュな雰囲気を併せ持った衣服。










Yoh(woman)
jacket-yolifu
pullover-yolifu
pants-yolifu

Ume(man)
jacket-yolifu
pullover-yolifu
pants-yolifu


こちらのZip-Up Blousonはフリーサイズで比較的ゆとりのあるサイジング。

女性でしたらほとんどの方にオーバーサイズで着用頂けます。




男性ですと着用モデル(168cm)で余裕ある袖丈。



無骨な印象になりがちなナイロンブルゾンですが、
yolifuのシルエット美しいパンツと合わせて頂くことで洗練されたスタイリングに。











Yoh(woman)
one piece-yolifu


ファスナーに彩度高いお色は採用したニットドレス。





身体にフィットする生地/パターンで作られています。

スタイルを美しく魅せる、
非常に女性らしい衣服。








Yoh(woman)
jacket-yolifu
one piece-yolifu


デザイナーYoh氏が最も気に入っていると話すDenim Boa Jacket。




デニムの産地、岡山県児島産の13.5ozデニム生地で仕立てられています。

生地に重きを置くkujakuの遺伝子を感じます。


ボアは襟と袖のみかと思いきや、
裏地としても使用されています。

見た目以上に暖かい、冬らしいアウターとしての仕上がり。









Yoh(woman)
shirt-yolifu
pants-yolifu


上で紹介したDenim Boa JacketとセットアップになるDenim Pants。



日常のスタイルに取り入れやすく、
ハイウエストで足の長さを演出してくれる。

1本持っていると毎日の服選びが少し楽になるパンツです。











Aichi(man)
jacket-yolifu
pants-kujaku



先ほどの着用モデル(Ume)が身長168cm、
こちらのモデル(Aichi)は173cm。

173cm男性ですとこちらのDenim Boa Jacketと、




Aichi(man)
jacket-yolifu
pants-kujaku


こちらのZip-Up Blousonの2型が着用可能。



Zip-Up Blousonはフリーサイズ(ONE SIZE)の展開ですが、
Denim Boa Jacketはsize:S/Mの2サイズ展開。



173cm男性がsize:Sを着用しております。

size:Mになると、
着丈が1.5~2cm
肩幅/身幅が2~3cm
袖丈が2cm
ほどサイズアップ致します。


size:Sで女性フリーサイズ感覚、
オーバーサイズがお好みの女性でしたらsize:M、

男性は175cm程の方までsize:Mが着用可能、

といったイメージでお選びくださいませ。









いかがでしょうか。



新しいブランドということもあり、
ご自身に適したサイズが分かり辛いかと思います。

もしご質問等御座いましたらお気軽にご連絡ください。


oviestudio@ovie.jp


可能な限りのご提案をさせて頂きます。


yolifu 22AWコレクションのオンラインご予約は5/29(日)迄の受付期間となります。

全型/全サイズよりお選び頂ける希少な機会。

是非、お楽しみくださいませ。








OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/13:00~20:00



銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可