LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2019年4月22日月曜日

BUYER'S PICK UP!vol.14(BISHOOL/ZIPシリーズ)

















BISHOOLが提案するZIPシリーズ。


コート
ロングプルオーバー
ハーフスリーブプルオーバー

の3型が揃いました。




BISHOOLの使用するZIPは「YKK」ブランドの高級ラインである"EXCELLA"

ジップのエレメントひとつひとつの全面に入念な磨きをかけることで美しい表情を持たせています。



一昔前は多くのブランドが"EXCELLA"を使用しておりました。

しかしながら、現在では日本でも僅かなブランドのみしか使用しておりません。

近年、国内縫製賃や生地の原料となる糸の値段が上昇し、販売値段を継続するためにはジップのような副資材と言われる部分を削る必要があるためだと聞きます。


そのような時代の流れの中でもジップに拘ったシリーズ。


紹介させて頂きます。





¥48,000+tax


1型目はジップコート。

夏以外の3シーズン着用頂けるオーバーサイジングコートです。

ジップの開閉によってスタンドカラーにも、オープンカラーのような見せ方もお楽しみ頂けます。

加えて、裾に施された紐を絞ることでまとまった丸みのあるシルエットを形成します。





シンプルな写真一枚でもジップの存在感が伝わります。









ダブルジップを活かし、ネックはスタンドのままジップを下から開けたスタイルも。

ダブルジップにすることでコートという着丈の長いアイテムでありながら、パンツポケットが使いやすくなり、足の可動域を持たせることを可能にしています。






裏地はBISHOOLデザインチームが厳選したキュプラ100%のものを採用。

裏に使用される生地ではありますが、美しい表情を持っておりますのでロールアップして裏地を見せるようなスタイルも◎



ジップシリーズは全型black/wine/brownの三色展開されています。










¥36,000+tax


2型目はロングプルオーバー。

着丈120cmのスーパーロング丈で制作されています。

ジップは35cmで一般的なものと比較すると非常に長い設定。

魅力的なジップを活かすデザイン。

両サイドにはポケットとスリットが施されています。



そのスリットを利用し、パンツポケットに手を入れた時に生まれるドレープが美しい。





35cmのジップを全開で着用するとまたイメージが変わります。

ジップの開閉で雰囲気ががらっとと変わるのも魅力の一つ。




女性がワンピースで着用することも提案しております。




袖にはBISHOOL LINEが配置されています。

この技術は国内でも僅かな織物工場でしか実現できないもの。


















¥30,000+tax

3型目はハーフスリーブ。

夏にもウール100%の生地をお楽しみ頂くための1着。

ワイドな身幅は裾の紐で絞った時にバルーンシルエットを形成し、ギャザーによるドレープが綺麗に出るよう考えられています。





こちらのプルオーバーはサイドにBISHOOL LINEが施されています。




袴のような極太シルエットを持ったリバティパンツとの合わせも、



裾をまとめたランタンパンツとの合わせも◎


お好みのシルエットでお選びくださいませ。







BISHOOL拘りのジップシリーズ。


コート/ロングプルオーバー/ハーフスリーブプルオーバー



その良さを実際に感じて頂けましたらと思います。













おやすみなさい。








OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/13:00~20:00



銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可







【取り扱いブランド】













































2019年4月11日木曜日

4月前半、春のアイテムランキング













こんにちは。




春になり、少しずつ暖かい日が増えてきた今日この頃。


春とはいえ、冷える日は春とは思えないほど冷え込むこともある2019年。




装いに悩む時期ですね。




朝冷えていたから冬物をクローゼットの奥から引っ張り出して、インナーにはウールのニットを着て、しっかり防寒した日に限って日中は20°前後まで暖かくなったり。




4月に入ってからのアクセスランキングを見ていると気温の変化への戸惑いを感じられます。



TOP10のうちの半分がパンツ、他は春に羽織れるジャケットやシャツ、インナーにも着用可能なカットソーとなっています。




OVIE STUDIOには春夏のオンシーズンのアイテムはもちろん、年中着用可能なアイテムも豊富に揃っております。




今着る物を探している方、次の季節に向けた準備をされている方、皆様にお買い物をお楽しみ頂けましたら幸いです。




それでは、4月1~10日のアクセスランキングを紹介させて頂きます。












「2019年4月前半の人気アイテムランキング
※オンラインショップのアクセス人数ベース
※既に完売したアイテムを除く




1位




¥18,900+tax

在庫数
size:
0-SOLD OUT
1-last 2




My Beautiful Landletらしいシルエット、生地チョイスのビッグパンツ。

生地は「馬布」を使用しています。

乗馬に使用されていたことを由来に名付けられた、超高密度の平織りコットンを指します。



・風を通さない
・軽い
・保温性◎
・強度◎

といった非常に魅力的な特性を持っております。

高密度×コットンゆえのハリと無骨な雰囲気はMy Beautiful Landletの提案する衣服との相性も抜群。






ハリのある生地はシルエットをしっかりと見せることが出来ます。

こちらのパンツもマイビューの提案する丸みのあるコクーンシルエットが綺麗に表現されています。



ウエストはゴム+紐。
フリーサイズ感覚で履いて頂けます。





テーパードの裾はロールアップも◎


薄く高密度に織られた「馬布」はその薄さゆえに春夏に履いて頂けるのはもちろん、風を通さないため秋冬にも。

春夏秋冬、1年中通して活躍する生地です。




今の時期はブルゾンを羽織って、



もう少し暖かくなったら、コットンニット1枚で。



夏にはさらっとカットソーで。






もちろん男性にもオススメ。

オーバーな作りですので180cm前後の方までゆったり履いて頂けます。






次シーズンは2019AWは「馬布」を使用したダウンも登場します。

加えて、OVIE STUDIO別注アイテムも「馬布シリーズ」で企画しております。











2位




¥32,000+tax

在庫数
size:
S-last 1
M-last 1




ESSAY新作の袴デニムパンツ。

ESSAYらしいデニムパンツの型に袴に用いられるディテールを差し込んだ印象の一本。





ESSAY 2019SSコレクションルックではall blackのスタイルで着用しています。







裾は切りっぱなし、




ウエストは共地のベルトで絞れる仕様。


こちらも年中活躍するデニム生地。




ジャケットを羽織るスタイルも、




開襟シャツで夏らしいスタイルにもハマります。

こちらのシャツは近日入荷を予定しています。
















3位



¥16,800+tax

在庫数
size:
0-last 2
1-last 3




柔らかく上質なサマーウールをベースに、1位のパンツで使用されている馬布でフロントを切り替えたビッグT。

フロントのスクエア切り替えは近年のMy Beautiful Landletの使用するディテールの1つ。

トップスが1枚になる夏場に、1枚でも雰囲気の出るオススメのBIG-Tです。



遠目では分かりづらいけれど、近くで見たらはっきりとわかるピンストライプ。

派手すぎない、粋なストライプです。





両サイドにはポケットも。

パンツポケットのみになってしまう夏場に嬉しい。





blackのピンストライプをベースにwhiteの馬布で切り替えたカラーも展開されています。










4位




¥18,500+tax

在庫数
size:
36-last 1
38-SOLD OUT
40-last 2
42-last 3
44-last 2
46-last 1


アウッタ定番のルームシューズ。


約5年ほど提案し続けている、
OVIE STUDIOのメインシューズとも言える一足。


こちらのボーネは展開されている中で最も明るいカラー。



毎年、春になると人気の高まるカラーです。








秋はダークブラウン、冬はブラック、季節によって人気のカラーが変わるAUTTAAのルームシューズ。


もちろん全色、スタイルに合わせて1年中履いて頂けますし、OVIE STUDIOのスタイルでも1年中、様々なスタイルで全色紹介しています。






ただ、僕たちも春夏のスタイルには自然とこちらのボーネを使いがち。










デニムのセットアップスタイルにも、







女性のワンピーススタイルにも。








先日スタッフすみかが、AUTTAAのルームシューズについて、よく頂く質問にお答えするブログを更新しております。



1.サイズについて


2.かかとについて


3.ソール張り替え


4.どうゆう経年変化が現れるのか



4点について、写真を交えながら。



例えばこちらの写真は、3年ほど使用したもの(奥)と未使用のもの(手前)を比較した写真。

使い込むことで変化するレザーだからこそ、経年変化後のものと比較しております。


AUTTAAのルームシューズを悩まれている方で、遠方にお住まいで実際にお話できない方、是非ブログをご覧くださいませ。






もし他にもご質問ありましたらお電話、もしくはメールにてお尋ねください。


tel:052-684-7339
mail:oviestudio@ovie.jp

13:00~20:00が営業時間となりますので、営業時間内にご連絡くださいませ。













5位




¥30,000+tax

在庫数
size:
F-last2


BISHOOLの袴パンツは

3月の人気アイテムランキング


にもランクインしており、完売しては再入荷を繰り返しております。


現在、店頭に2本のご用意。


詳細は3月の人気アイテムランキングをご覧ください。








カラーは3色展開。



¥30,000+tax

在庫数
size:
F-last 1




¥30,000+tax

在庫数
size:
F-last 1


どのカラーも素敵なお色味です。











6位





¥32,000+tax

在庫数
size:
M-last 1


「イタリアンリゾート」をインスピレーションソースとしたパレルモシャツ。

シチリア島の都市である「パレルモ」を品名としています。


「イタリアンリゾート」からのインスピレーション、OVIE STUDIOに並ぶブランドではESSAYでしかありえない発想。




レーヨンテンセルの薄手で肌触りの良い生地を採用し、ボタンは白ボタンでくっきりと魅せるデザイン。

ボタンの配置も独特で、開け方次第によって羽織のようにも着用可能です



ESSAY定番のロングブリムキャップと合わせて。



パンツはtac:tacの木の葉プリーツパンツ。


ベルトはBISHOOLのオリジナルウールギャバベルトを。




同サイズ(size:M)を180cm男性が着用したシルエット。

男女問わずユニセックスに。











7位





¥38,000+tax

在庫数
size:
S-last 1
M-last 1


エドウィナホールが毎シーズン3~4種ほど制作するオリジナルテキスタイル。

19SSのこちらはジャガード。

わかりやすい配色ではありません。
こちらの写真でうっすらとジャガードの織り柄を確認頂けます。


通な、玄人向けのこだわりテキスタイル。


徐々に、オリジナルの生地を作るブランドがOVIE STUDIOの取り扱いでは増えてきました。

「オリジナルの生地を作る」ということは多くの知識と時間、費用が必要です。

どんなブランドでも気軽に作れるものでは御座いません。


OVIE STUDIOに並ぶブランドが、一つ一つのコレクションに全力を注いでいるからこそ。


真摯にモノ作りに努めるブランドに恵まれていることを実感します。


OVIE STUDIOに並ぶアイテムは年々クオリティが上がってきています。








話を戻しまして、Edwina Horl定番紐パンツについて。




程よくゆったりとしながらも、美しいシルエットがエドウィナの定番パンツの魅力。
何本も所持しているファンが存在することに納得する一本です。
OVIE STUDIOのお客様ですと生地違い、色違い含め6本持っている、という方が一番の猛者。
それ以上持っている方みえるのでしょうか?

もしみえたら、そのコレクションを拝見したい。。












8位




¥24,800+tax

在庫数
size:
F-last 2


2019SSからOVIE STUDIOに並ぶATHA(アタ)

先日の立ち上がりから好評頂けて非常に嬉しく思います。



OVIE STUDIOで新しいブランドが加わるのは2017AWのtac:tac以来。

3シーズン振りの新ブランド加入です。


取り扱いの拘り、既存のブランドへの想いが強い故です。

これについては話すとただでさえ長文の今回のブログがさらにとんでも無いことになりますので後日。。







こちらのKAFTEN SHIRTSはこれからのATHAの定番になりうる1着。

次シーズン2019AWもロングスリーブで展開されます。





「カフタン」とはトルコ・中央アジアで着用される民族衣装。

その一番の特徴であるネックラインのスリットをATHAの衣服に落とし込んでいます。








セットアップになるパンツも入荷済み。




ATHAのコンセプトは「年齢/性差に縛られることのない服」



コレクションの全てをFREE SIZE/UNISEXで制作しています。


LOOKも同アイテム同サイズを男女が着用して発表。


OVIE STUDIOのコンセプトにマッチしたブランドです。


カフタンシャツも男女ともに。





















9位




¥45,000+tax

在庫数
size:
M-last 1



ESSAYが和洋折衷が織りなすジャポニズムを表現したジャケット。

そのためデニムジャケットでありながらモード、ストリート、様々なジャンルに馴染みます。




Edwina Horlの19SS定番紐パンツとも、



ESSAYの袴デニムとも。


袴デニムのブリーチ(¥42,000)は近日入荷予定です。













10位




¥32,000+tax

在庫数
size:
1-last 1
3-last 2



sneeuwオリジナルのストライプ柄のドローパンツ。

TOP10のアイテムはやはりオリジナルで織られた、他にはない生地で仕立てられたアイテムが多いですね。



sneeuwのLOOKでは4枚も使用されています。






デザイナーがこの生地に、この型にかけている想いを感じます。

LOOKでは男性が履いておりますが女性も履いて頂けます。












2019年、春のランキング、如何でしたでしょうか。


OVIE STUDIOで並ぶ300~350型の中で最もアクセスされているアイテム。



4/11 段階の在庫を記載しておりますのですぐに完売してしまうものもあるかと思いますが、今の時期のお買い物の参考にして頂けましたら幸いです。



















おやすみなさい。








OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/13:00~20:00



銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可







【取り扱いブランド】