LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2020年1月25日土曜日

髪の長かった男の話 その2 「"BISHOOL" / Angola Wool と4型のコート」

0.はじめに

「昨年は初詣後にインフルエンザだったので
  健康なだけで今年は好スタート!」

こんばんは。
新年、明けましておめでとうございます。

気がつけば2019から2020へ移ろい
1月も残り僅かになりましたね。

年末から年始にかけてバタバタとしていたため、
ブログの更新が遅くなってしまいました。

最初の「」内の挨拶でいつも悩んでしまいます。
しっくりきていなくても進まないといけないのです。

ブログを書けていない間に髪の毛を切ってしまったので
2回目のブログにして、はやくもタイトルが変更です。

「髪の長い男の話」改め「髪の長かった男の話」へ。

なんともわかりにくいタイトルのため
良いタイトルが見つかりましたら変更予定です。
どなたか名案御座いましたら教えてください。

-

2020年、今年の抱負は皆様御座いますでしょうか。
私は、例年と変わらず「健康」を目指しております。

先日、温泉につかったあと脱衣所に向かう際に
貧血で10分くらい動けなかったのは
ここだけの話にしておきましょう。

-

さて、余談は置いといて本題へ。




本日は"BISHOOL"より届きました、
"Angola Wool" の生地を用いたコート 4型のご紹介です。

まだまだ寒い日々が続きますので、
お買上げ頂いてすぐにお召し頂けるあたたかなコートです。

また、次の秋冬はもちろん、
お手入れ次第では長い年月を共に出来るコートだと思います。

「良い服を買うのに季節は関係無い。」
これは、私が自分に言い聞かせる言い訳の様でもあり
本質でもあるのかなと思っています。

-

1."Angola Wool"の生地について

Angola Wool の生地

まずは生地のアップの写真から。

見ていただくとわかる通り、細やかな繊維が起毛しています。
服をたくさん見ている方だと写真を見ただけで
「アンゴラ混の生地かも。」と想像するかと思います。

BISHOOLが普段より用いているウールの生地同様、
生地の生産は"尾州"(愛知県尾張西部〜岐阜県西濃地域)にて
行われております。

国内は勿論、世界でも有数の毛織物の産地、"尾州"。

OVIE STUDIOの店舗がある名古屋や、
私の故郷、岐阜などからも近い
地元の生地が用いられています。

-

次に、生地の特徴の紹介に移ります。

アンゴラ×ウールの生地は、
縦糸にウールを、横糸にアンゴラを用いています。

アンゴラの繊維は、繊維長が長いため
起毛加工に向いています。

今回の生地は、
立ち毛起毛加工と呼ばれる加工を施しています。

生地の毛並みを起こしては丁寧に整えるという
工程を何度も繰り返し、毛足を手間をかけて整えています。

高級なアンゴラの生地に、手間のかかる加工を施すことで、
上品な光沢と、軽やかな膨らみのある仕上がりです。

触って頂くと、柔らかさと、肌馴染みの良さを、
着て頂くと軽さを感じると思います。

-

アンゴラなどの高級な獣毛繊維は、
虫にとっても美味しい生地になります。

虫食いが起こりやすい生地ほど
良い生地なのかもと思っております。

衣替えなどで冬の服をしまわれる場合は、
虫食いにお気をつけください。

-

2. Angola Wool Big Lapel Trench Coat











Angora Wool Big Lapel Over Trench Coat


2019年の秋冬頃に、BISHOOLが普段より展開している
"Wool Gabardine"の生地で作っていたトレンチコートが
"Angola Wool"の生地で復活しました。

名前の通り、大きな襟が特徴的なトレンチコートです。
襟は折っても、立ててもお召し頂けますので、
寒さや気分、インナーに応じてお好みで着用頂けます。

シルエットは"BISHOOL"というブランドらしい
オーバーサイズのシルエットで、
男女ともにゆったりと着ていただけます。

背中の大きめにとったヨークも
動きに応じてふわりと揺れます。




180cmの私の着用写真です。

ゆったりとしたシルエットで、着丈は膝上程度なので、
どなたでも着ていただけるかと思います。

襟を立てると防寒性も増しますし、
インナーも気にしなくても済みます。
ちょっとしたお出かけに羽織るのにも
適した1着かと思います。


3. Angola Wool Layered Big Trench Coat











Angora Wool Layered Big Trench Coat


BISHOOLの新型のトレンチコートです。

同じ型の"Wool Gabardine"を用いたコートも
先日入荷致しております。

通常のトレンチコートなどに見られる、
ガンパッチ(胸当て)を左右に施し伸ばした様な
デザインが特徴的です。

ガンパッチのデザインが
コートとレイヤードされている様に見える
ユニークなデザインです。

こちらのコートも襟は折っても、立ててもお召し頂けますので、
寒さや気分、インナーに応じてお好みで着用頂けます。



180cm の私の着用写真です。

こちらのトレンチコートもオーバーサイズの
デザインのため、ゆったりとしたサイズで
着て頂けるかと思います。


4. Angola Wool KIMONO Long Coat










Angora Wool KIMONO Long Coat


BISHOOL が度々展開している、
KIMONOシリーズのロングコート。

こちらも同じ型の"Wool Gabardine"を用いたコートを
入荷致しております。

和服を思わせる様な襟が重なるロング丈のコートです。

袖や肩などは洋服と同様のパターンを用いておりますので、
日常に着ていただいても違和感無くお召し頂けます。

左右のポケットは右手側がスリット状に、
左手がフラップポケットとアシンメトリーな仕様です。

着丈が130cmオーバーとかなりのロング丈のため、
ヒールなどを合わせて160cm程度の身長があると
地面に裾をすってしまう心配は無いかと思います。

ウエスト位置に紐が付属しておりますので、
お好みに合わせてウエストを縛って頂くと、
ガウンの様な雰囲気でもお召し頂けます。




180cm の私の着用写真です。

私で膝下〜くるぶし上の着丈です。

こちらのコートもオーバーサイズのため、
男女ともにゆったりとお召し頂けるかと思います。


5. Angola Wool 3 Button Long Coat






Angora Wool 3 Button Long Coat


シンプルな3ボタンのノーカラーコートです。

BISHOOLらしいラペルのデザインで、
インナーとのレイヤードをお楽しみ頂けます。

サイドに切り替えが施されており、
丸っこいコクーンシルエットになっております。

背中心に縫い目があるため、
背中の真ん中がふわっとしたシルエットになります。

ポケットは玉縁ポケットになっております。




156cm 女性の着用写真です。

こちらのコートも男女ともに
ゆったりとしたシルエットで着て頂けます。

柔らかな印象と丸っこいシルエットのため、
男性にも勿論おすすめですが、
女性に特に着ていただきたい型かなと
個人的には思います。


6. おわりに

相も変わらず、今回のブログも長くなってしまいました。
最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

1月も後半、寒さは身に染みるものの、
春もすぐそこに見えております。

春夏の新しい服も店頭には続々と
入荷致しておりますので、
どんな服を着ようかなと悩まれる方も
多いかと思います。

世間的には、最終セールなどで
冬物の値段も下がっております。

そんな中で先ほども一度書きました通り、
「良い服を買うのに季節は関係無い。」
というのが私の考えです。

勿論、春夏の服が全然無いのに、
冬の服ばかり買ってしまうのは本末転倒かと思いますが、
長くお召し頂ける服に関しては良いなと思う
ご自身の感覚を大切にして頂けたらと思います。


それでは、今回のブログもありがとうございました。

おやすみなさい。

2020年1月22日水曜日

[PHOTO BOOK] teto hair × OVIE STUDIO













2018AWシーズンより、teto hair様とシーズンルックの撮影を行っております。


基本的にはインターネット上、オンラインショップや各種SNSに掲載しておりました。


そのルックを昨シーズン(2019AW)よりPHOTO BOOKとして紙媒体で制作して頂いております。














左が2020SS/右が2019AW


着用アイテムは完売してしまっているものが多く、お求め頂いてもお答えできない可能性が御座います。

とても素敵な冊子です。






開くとこのようにシンプルな構成。


ヘアー×ファッションの写真をメインに、無駄のないレイアウト。


気に入って頂いたページがありましたら、ポスターのような感覚で飾って頂くのもオススメ。




ヘアーサロン
×
セレクトショップ

のPHOTO BOOLってあまりないかと思います。



2019AW/20SSどちらの冊子も


モデル4名

美容師4名

メイク4名

カメラマン2名

スタイリスト2名

アシスタント

協力ブランド4~6ブランド


と多くのプロが力を合わせて制作しております。



OVIE STUDIOでご購入頂いたお客様にお渡ししております。
(店頭/オンラインショップ問わず)

数に限りがありますので無くなり次第、終了です。


もちろん、teto hair様でも配布されております。


teto hair

名古屋市中区栄3-13-28-5F





是非、お楽しみくださいませ。








おやすみなさい。















OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/13:00~20:00



銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可



































2020年1月17日金曜日

【コラボ第2弾】スタッフ私服紹介と店内の欲しい商品 本気で選んでみた。




皆さんこんばんは。



「そういえば年末、年越しそばたべてないな〜 
くわはらです。」

「お腹空いたな〜たこ焼きたべたいな〜 
はまうえです。」




くわはら:さあ始りました。コラボの回です!


はまうえ:始まりましたね〜。
まだ今回の企画は決まっていませんが何をしましょうか?


くわはら:うーん。何をしましょう…。


はまうえ:そうですねー。


くわはら:スタッフの私服とかって皆さん気になりますかね?
普段どんなの着てるんだろうって。


はまうえ:確かに気になるかもしれない。


くわはら:じゃあ、私服の紹介をしましょうか!


はまうえ:そうしましょう。
ただ私服を紹介するだけじゃなくて、
どういう基準で服を選んでいるのかって気になりませんか?


くわはら:気になります!じゃあそれもやりましょう〜。


くわはらはまうえ:そうと決まれば、撮影だ!!!




10分後




くわはら:いや〜寒かったですね。


はまうえ:寒いですね〜。それでは紹介していきましょう。
最初はひなちゃんから。


くわはら:はい!私の私服はこちらです。








くわはら:今期購入した白いベロアのコート。

今までしっくりくるものが見つからなかったのですが
今年ようやく、発見したお気に入りのものです。








くわはら:コートを脱ぐとこんな感じです。

今日は暗めの色が多いですね。
今朝、家を出る直前
全身真っ黒にならないように
赤の靴下を選んだのを思い出しました。






洋服を買う基準は、何でしょう。うーん。


強いて言えば、
”選んだ洋服が完璧であるかどうか”
をよく考えて購入しています。



デザインとか、色とか、作りにおいて
「この部分もう少しこうだったらいいのにな」と思ったもの、
「理由はわからないけれど迷った」時は買わないようにしています。



なので、衝動買いはあまりないです。


色もデザインも作りも全部満足!可愛い!と思ったものは
値段が高くても購入してしまいます。


という感じでしょうか。



はまうえ:良いですね。僕も納得できないものは買わないので
そこら辺は近いかもしれませんね。


くわはら:そうなんです。それじゃあ次、はまうえさん。












本日の服は、見てわかる通り
セットアップの上にコートを羽織った装いです。

2020年、最初に購入した
古着のセットアップは
奇跡的にサイズがジャストでした。

クローゼットを見ると、
セットアップの服が大半を占めます。

女性がワンピースをさらっと1枚で
着ているシンプルなスタイルに惹かれるので、
上下統一感のあるセットアップで買う事が多いです。

スタイルが良く見える服や
エレガンスな印象を受ける服が基本的には好きです。

(ヴィンテージのボロ着なども好きですが。)

-

昔から、同じ服を長く着るので
個人的に良質だなと思えるものを買います。

良質の基準は人それぞれかと思いますが、
私の場合は、生地を基準に考える事が多いです。

あまり意識はしていませんが
ウールやカシミアなどの獣毛、
リネンやコットンの生地など
天然素材のものを選ぶことが多いです。

天然素材の良さは身体馴染みの良さかと思うので
そこが肌に合っているのかなと思っています。

経年で劣化していくというよりは、
新品からまた違った魅力をみせる服に
うっとりとしていまいます。

-

デザイン面では、
シンプルな中に遊び心があるものに惹かれます。

今日の装いだと、
コートは襟を立てても折っても着る事ができ、
また、ボタンを閉じる位置次第で印象が変わります。

セットアップのジャケットはボタンが
通常のものとは違い裏側についています。

また、パンツのポケットの裏には
黒の牛革の生地を施しており、
少しだけ黒が覗く様が美しいです。

シューズは、甲の部分を縁取る"コバ"を
あえて広く取っているデザインに惹かれました。

バッグは、持ち手の部分にバンブー(竹)を用いていたり、
珍しいワンハンドルな部分が心をくすぐりました。

まとめとしては、
一つ一つのディテールが秀逸であることに加え、
全体としてまとまっている服が好きです。



くわはら:なるほどです。セットアップ愛が伝わってきました。


はまうえ:人の基準って意外と知らないから面白いですね。


くわはら:ですね!じゃあ、OVIEにある商品の中で
本気で欲しいものを紹介するのはどうですか?


はまうえ:良いですね。撮影しましょう。




10分後




くわはら:わたしが欲しいアイテムはこちらです。


お出掛け用ではなく
ちょっとした日に着れるような
リラックスできるアイテム。

それが今わたしが欲しい洋服です。





VOAAOV 裏毛フーディーパーカー black




VOAAOV 裏毛ラグランビッグスウェット white




VOAAOV/スウェット、パーカーは、丈も幅も絶妙な
ゆるっと感で、着心地もとても良くて
何でもない日にぴったりです。
シンプルなのに可愛い。
どちらか一つ、欲しいなあと思います。





所作/ショルダーバッグは、
コンパクトなこのフォルムがとても可愛いです。

今回のような何でもない日のスタイルにも、
パーティーなどの大切な日にも
どちらでも似合ってしまうアイテムです。


お財布と、ポーチ、携帯電話などの
必要最低限のものが丁度良く入るこの大きさに
心動かされました。

My Beautiful Landlet ウールコクーン紐ビッグパンツ / gray



My Beautiful landlet/紐パンツは、
丸みのある形の綺麗さに惹かれます。

シーズン違いの紐パンツ、実は既に持っています。
とてもお気に入りのアイテムなので
生地と色が違うものも欲しいなと思いました。

さらっとしたウールの生地感が心地良く
高級感も感じられます。
何でもない日に履くのは少し勿体ないかもしれませんね。
どんな日でも活躍しちゃうアイテムです。



はまうえ:良いですね。僕もスウェットなどのリラックスできる服が
欲しい気分なので共感です。


くわはら:次!はまうえさん。




















ESSAY のキャップ
ESSAYのキャップの魅力は

「 ESSAY の キャップ 」


こちらのブログで紹介しております。
ぜひ、見てみてください。

個人的に、キャメルの色を選んだ理由は、
あまり見かけない色だなと思ったところです。

珍しい色のキャップながら、
様々な服と合わせてもハマりやすい所や、
上品なウールの生地が選んだ理由です。




YANTOR のセットアップ
先にお話させて頂いた通り、
私はセットアップが好きです。

手持ちにあまり無い
ベージュのセットアップに惹かれました。

私が選んだセットアップに用いられている
"Wash Wool"の生地は、
縦糸と横糸にそれぞれ違う糸で織られています。

その生地を洗いにかける加工によって
縦糸と横糸それぞれの縮み率が違い、
独特なシボのある生地になります。

YANTORらしい拘りを感じる生地で、
生地を作る目線の面白さや実物の表情が
他のブランドにはない魅力だと思います。


また、セットアップとしてだけでなく
単品ずつでも着やすいと思います。

ジャケットはアシンメトリーな
不思議な位置にポケットを配しています。

パターンが独特ながら、
シンプルにまとまっているところに
技術力の高さを感じます。

パンツは、ハイウエストでも、
腰位置でも穿ける様なウエストデザインで、
装いを問わず合わせやすいかと思います。

長く着てもより深い魅力をみせるであろう
セットアップ、欲しいです。




BISHOOL のロングシャツ

私は、
手持ちのシャツのほとんどが白色です。

その為、色のあるシャツが
欲しいなと思っていました。

BISHOOLの中では珍しい
カーキの渋い色に惹かれました。

程よく厚みのある生地は
シャツとしては勿論、羽織として
春先などにコート感覚で着るのも良さそうです。

着丈の長いシャツなので、
上にジャケットを着た時やコートを着た時の
レイヤードが楽しめそうな点も好みです。



くわはら : なるほどー!
はまうえさんらしいですね。


はまうえ : 改めて欲しい商品を見てみるとお互いの好みとか
意外性とかがわかって面白かったですね。


くわはら : 確かに面白かったです。
ご覧頂いた方も、これを見て参考になるといいんですが。


はまうえ : 人の欲しいものを見たり
お買い物している姿を見ると、
ついつい自分もってなってしまいますよね。





-

長くなってしまいましたが、
いかがでしたでしょうか。

もしも好評でしたら
私服紹介や欲しい服紹介も
シリーズ化していきたいと思っております。

また、各自がご紹介した商品ですが、
いいなって思って頂けましたら
スタッフには遠慮せずに
ぜひ、ご試着などしてみて下さいね。


長文では御座いましたが
ご覧頂き、ありがとうございました。

次回もお楽しみにしてください。















-------------------

おまけ

ブログを買いている最中、
休憩でコンビニに行きました。

各々が買ったコンビニスイーツを
紹介します。

LAWSON編

くわはらが選んだスイーツは、
「ぎゅっと苺ロールケーキ」




いちご風味の生地とその中にはクリーム。
真ん中にはいちご半分。
その下にはいちごジャムがありました。


見た目は可愛いのですが、
味は思ったよりも酸味が強かったです。

100点満点中65点




はまうえ:初恋の味って書いておいて下さい。

くわはら:いやです。











はまうえ の選んだスイーツは

「MOCHIKLUN モチクルン -おもちでくるんプリンケーキ-」




雪見大福の様な柔らかなお餅の中に、
プリンのケーキが入っている名前通りの甘味。

食感は非常によかったのですが、
お餅とプリンの相性は個人的には?マークでした。

100点満点中 60点




次回!果たしてこれを超えるスイーツは現れるのか!
乞うご期待…!









おやすみなさい