LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2020年3月5日木曜日

YANTORとの6周年アイテム(Bi-color kesa coat)












2/21


YANTORから別注アイテムが到着しました。



OVIE STUDIOが6周年を迎えることもあって、

「特別なモノを」という考えのもとYANTORデザイナーにご協力頂きました。


YANTORには現在までに何度も周年記念アイテムを制作頂いております。



OPEN~周年のタイミングで発表する特別なアイテムですから、

OVIE STUDIOの代表を務める僕にとって、

思い入れの深いもの提案させて頂くことが多くなります。




今回、様々な案が出た中で、実現したアイテム。


それは2015年に展開された初のkesa coat



現在ではYANTORを語る上で欠かせないアイコニックピースとなっているkesa coatの最初期の配色を再現しました。


仏教の僧侶が身につける「袈裟(ケサ)」をヤントルらしい解釈で今世のコートとして表現したアイテムです。



初めて展開されたのは2015年でした。



こちらがkesa coatを着用した2015AW LOOK。




当時からYANTORを知ってくださっている方にとっては衝撃だったのではないでしょうか。

正に「他には無い服」



当時の生産数は僕の知る限りでは非常に少量。

そのため、即完売、再入荷不可といった状況。



約5年、経過した現在でも再入荷のご希望を頂くことが多いアイテムです。






2015AW展示会時の写真。




着用モデルはスタッフすみか。

初めての展示会同行の日でした。

2015年、3月ごろの展示会ですので綺麗に5年前。

懐かしいです。


5年が経過した今でも、むしろ今の方が、素敵な衣服。

YANTORの衣服は過去のもの、という印象を受けません。


流行りに影響されることなく、YANTORとしてのモノづくりを一貫している故だろう、

と僕は思っています。



YANTORデザイナーとしても、

過去に展開したものだから価値が下がるモノづくり

ではなく、

過去の衣服が、アーカイブ作品として価値が上がるモノづくり

という感覚で毎シーズン衣服を作り続けているそう。


基本的に、世に言うセールを行わない、

僕たちOVIE STUDIOはYANTORのスタンスに強く共感しています。




Kesa Coatの紹介に戻ります。









初期のkesa coatの最大の特徴は「Bi-color」であるということ。

このシーズンに展開されたのみで、その後1度もコレクションで展開されておりません。














YANTORデザイナーのお二人は非常にモノづくりへの拘りが強く、

「人気だからという理由で同じモノを何度も制作しない」

といったことをよくお話しされています。



天邪鬼的に、

「たくさん売れてしまったからこそ、作ることをやめました」

なんていうお話が出ることもあります。




僕たちセレクトショップにとって、「人気なアイテム」が展開されることは嬉しいことです。

お客様にも喜んで頂ける方が多いかと思います。


その反面、僕にとってはYANTORデザイナーの「作らない」というスタンスも同レベルで嬉しいことなんです。


「あぁ、こういう人たちが死ぬまで服を作り続けるんだろうな」と思わされるお2人。





この時のBi-color kesa coatはコートに使用される厚手の生地でした。


今回、OVIE STUDIO limitedで生産頂いたBi-color kesa coatの生地はTorowool。

平織りの、トロピカルウールと呼ばれる生地です。



程よい通気性と軽さ、

ソリッドな表面ゆえの美しい光沢感が魅力的な生地。




¥63,000+tax





YANTOR 2020SSコレクションで展開されているTorowoolの展開が

olive gray(中央の生地)
navy(両サイドの生地)

の2色でした。


こちらがYANTOR 2020SSコレクションのセットアップ。




展示会でこの2色を見た時に、

初期のBi-color kesa coatの配色に近いな、

と感じました。

YANTORデザイナーのお二人が心から好むお色味なんだと勝手に思っています。

その2色を別注で使わせて頂けることは非常に有難い。









もちろん、セットアップも組んで頂くことが可能です。



コレクションで制作されているこちらのパンツに、


¥34,000+tax


OVIE STUDIO limitedのKesa Coatと合わせて。





こういった形で、YANTOR 2020SSコレクションピースとのセットアップスタイルもお楽しみ頂けます。

パンツは3型展開されます。

お好みのシルエットのパンツと組み合わせて、

セットアップスタイルをお楽しみくださいませ。



もちろん、コートのみのスタイルもおすすめ。

180cm男性のスタイル。




今シーズンよりOVIE STUDIOに並んでいるLehのパンツとのスタイリング。

LehもYANTOR同様にインドでの生産背景が御座います。

そういった背景を持ち合わせているからなのか、

相性の良いアイテムが多く御座います。







長くなってしまいましたが、

お好みの方に、

YANTORと共に制作した力作をお届け出来ましたら幸いです。


店頭にも是非、袖を通しにいらしてくださいませ。






おやすみなさい。







OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/13:00~20:00



銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可