LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2020年6月9日火曜日

次の季節/2020AWのお話(ATHA/ETHOSENS//kujaku/Leh/sneeuw)








こんにちは。



昨今のウイルス騒動で、

OVIE STUDIOに並ぶブランドの幾つかが次シーズン(2020AW)の展示会を開催することが出来ず、

あの手この手を使ってしっかりと2020AWのオーダーをしております。




一週間で空気感が良くも悪くもなる、そんな不安定な世の中。



仕入れサイクルが半年に一回の僕たちセレクトショップ業界。



半年先の将来の仕入れを約束しなければならない、非常に困難な問題です。




半年先に騒動が収束しているのか、悪化してしまっているのか、全く分かりません。





そんな世の中だけれど、


僕たちの様な、服が好きでそれを生業にしている人間は、


やっぱり信頼するブランドが手掛けた新たな作品を見た時には、


テンションが上がります。




どのブランドも拘りが強く見応えのある、

素敵な衣服を用意してくださいました。




OVIE STUDIOは変わらず、

次シーズン(2020AW)も全ブランドのオーダーをし、

店頭に並びます。

もちろん、オンラインショップにて全国の皆様にも提案させて頂きます。




今回のブログでは、5ブランドの2020AWピックアイテムを紹介させて頂きます。









ATHA




OVIE STUDIOバイヤーを務める僕が、ATHA2020AWの中でピックアップしたいアイテムはこちらのダッフルコート。


ダッフルコートの印象って皆様にとってどの様なものでしょうか。


「コート」のカテゴリーの中では、比較的代表格です。


そのため、数年に一回ブームがきます。


それほどまでに「コート」としてメインアイテムでありながら、

納得いくものに出会うことが難しい印象です。





もし、僕と同じ印象を受ける方がみえましたら、ATHAのダッフルコートは非常にオススメ。


個性的な強いデザインを加えることなく、

しっかり他との違いを演出している。


ATHAのブランドコンセプト通り、

年齢、性別を問わない1着。


サイズはフリーサイズ。


190cm男性でも着用することが可能なビッグサイジングでありながら、

女性が着用しても馴染む。






カラーはblackとbeige。

どちらも冬らしい素敵なお色味です。










ETHOSENS




ETHOSENSのピックアップアイテムもATHA同様にコート。


春夏と秋冬で比べた時に、秋冬シーズンの方が幅広いラインナップとなります。


春夏よりも秋冬の方が必要なアイテムカテゴリーが多いためです。
夏にダウンやヘビーアウターは基本的に必要ありません。



ETHOSENSの取り扱い14シーズン目となる僕にとって、

ETHOSENSが最も得意とするアイテム郡が、

コートです。


人によっては、ETHOSENSのシャツが好き、パンツが好き、

といった差が生じますが、僕は間違いなくコート。



現在、衣服を展開するブランドがOVIE STUDIOには13ブランド御座います。


その中で、

「ETHOSENSのコートと似てるコート」

に出会ったことがありません。


ETHOSENSのコートは、他には無いコートなんです。







2020AWもETHOSENSにコートをオーダーしております。

次の秋冬には長く着れる主役コートを選ぼう、


と考えているお客様に。













kujaku




kujakuの2020AWに関してはOVIE STUDIOにて受注会を開催させて頂きました。

そのタイミングで下記ブログにでピックアップアイテムを紹介しております。

kujaku 20-21FW オンライン受注会について




こちらのブログでも紹介している通り、僕のおすすめは上のLOOKのnogeshi jacket。


品名はジャケットとなっておりますが、ぱっと見の印象はカーディガン。


ダッフルコート同様に、素敵なカーディガンに出会うことって意外に無いと思います。


僕にとって衣服は楽でなければいけないから、

カーディガンはさらっと羽織れて素敵な雰囲気を醸し出して欲しい。


そんな願望を叶えてくれる1着です。


















Leh




Lehからは2種。


1つ目はこちらのLOOKで着用されているジャケット。


Lehデザイナーがずっと手掛けてみたかった、と話すPearly Kingsの活動をデザイン源としたジャケット。


ロンドンの中心部で毎年恒例として開催される行事があります。

その行事では、貝ボタンを縫い付けた衣装が纏われる。


その衣装をLehとして制作されたジャケットです。





こちらが実際に着用されている衣装。


デザインソースを聞いて、より好きになりました。


LehのこちらのジャケットはOVIE STUDIOにとって、本当に好ましい仕上がり。


入荷を楽しみにお待ち頂きたい一点です。









2つ目はこちらのカットソー。 



Lehが毎シーズンに何かしらのアイテムの冠詞として用いる「千層衣」

名前の通り、衣を層と言えるほどに重ねられたシリーズ。

私の知る限り、初めてカットソーで展開されます。

写真一枚ではお伝えし辛いので、撮影後に紹介させて頂きます。











sneeuw



最後に紹介させて頂くのはsneeuw。

sneeuwはアイテムではなく、スタイルとしてピックアップ。


フーディ×ワイドパンツのスタイリング。


sneeuwの魅力の代表的なところは、その配色にあると考えています。


可愛らしい、という言葉だけでは安っぽいけれど、

やっぱり可愛らしい。


男性よりのユニセックス

女性よりのユニセックス

比べたら女性よりかと思うけど、

何処か男性よりな気もする。


男女問わず好ましい配色をデザインする才能を感じます。


フーディ、ワイドパンツ、

どちらも入荷致しますので楽しみにお待ちくださいませ。












一挙5ブランドの紹介をさせて頂きました。



ウイルス騒動による自粛の2~3ヶ月でいつの間にか季節が変わっていた、


1季節分のファッションを楽しめなかった、


そんな感覚の方が多いのでは無いでしょうか。



今回のブログで次の季節を、

少しでも楽しみに感じて頂けましたら幸いです。


















おやすみなさい。










OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/13:00~20:00



銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可