LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2018年6月10日日曜日

ETHOSENSがオリジナルで作り込んだコットンスムース生地を。














ここ数シーズン、生地からオリジナルで制作することに力を入れるETHOSENS(エトセンス)。



OVIE STUDIO取り扱い当初から、毎シーズン2~3種のオリジナル生地は展開されておりましたが、2018SSは90%以上がオリジナル。



展示会時、ETHOSENSデザイナー橋本さんにその一つ一つの拘りを伺うと、あっという間に2~3時間が経過します。






中でも2018SSで僕が気になったのはカットソーのために制作されたこちらの生地。





日常で誰もが着用するカットソーゆえに、カットソー用の無地生地はごまんとあります。

そのため、「カットソーのために無地の生地をつくる」ことはほとんどのブランドがしません。

市場に溢れていますから。




だからこそ、何故ですか?とデザイナー橋本さんに伺いました。



結論は、

「その時に必要な要素を全て詰め込んだ生地を探すことは不可能。
似た生地はあってもどこか妥協しなければならない。
だから、自分の求めるものは自分で作る必要があった。」

とのこと。





その必要な要素とは?




「天竺編ではなく、スムース編で」



カットソーで用いられる生地のほとんどが天竺編ですが、
なめらかでフラットな表面感を特徴とするスムース編を採用。







「素材となる繊維は和歌山県産のスーピマ超長綿を」



細くて長い(繊維長3~4cm)繊維を用いることで、シルクのような光沢とソフトでしなやかな光沢をもたせています。

短い繊維を糸にする時と比べて、長い繊維を用いることで細い糸ができます。

細い糸で編まれた生地にしかないタッチ/見え方をこのカットソーで感じて頂けるかと。








「特殊微起毛+セミシルエット加工を」



この後加工で触感や表面感をより追求しています。

そもそもこの後加工を施すための技術が世の中にほとんど存在しない、稀有な加工。










デザイナー橋本さんはこのようにお話ししてくださいました。





「オリジナルで生地を1から作るとなると、生地値が跳ね上がってしまいませんか?」




と尋ねると、




「ある程度の量を超えると、そうでもないんです。

関係性によっては既存のものを購入するのと同程度で作れることもあります。

だったら、自分の望むものを作るべきだ、と」








ブランド設立10年を超えたETHOSENSの経歴と、東京コレクションやパリでの展示といった精力的な活動を続けるデザイナー橋本さんだからこそ可能なことだな、と感じました。


それに、橋本さんご自身のお人柄も。
のブログを書くために一時間ほどのお電話の時間を世間話も含めて頂戴いたしました。。
ありがとうございます。











現在、このスーピマスムースコットン生地を用いたカットソーは2型ございます。





¥14,000+tax

半袖×ロング丈の1着。

着丈を長くすることで、もちろん使用する生地量は増えます。

素材となった生地の良さを確かに感じて頂けるカットソー。





着丈を長くした分、サイドには深いスリットを。

これでパンツポケットの使用がスムーズに。









こういった生地のアップ写真だけで良さが伝わるのではないでしょうか。










model:totan
height:165cm
size:2


男性165cm/size:2でこちらのサイズ感。

ほとんどの方がsize:2でゆったり着用頂けます。






ブルゾンとのレイヤードスタイルも。

着丈が長い分、スタイルで遊びをきかせれるのも嬉しいポイントです。






ETHOSENSのブランドルックでもレイヤードで着用されています。






model:hamaue
height:180cm
size:2


180cm細身の男性にも、このようなサイズ感で。













¥14,000+tax

お色違いのblack。

blackのカットソーは様々なブランドが展開していますが、ETHOSENSのこちらは他と一線を画す1着。







model:totan
height:165cm
size:2


夏場に、ワイドスラックスと合わせてのスタイルを。

カットソー1枚なのに、着丈の長さとスリットで粋な印象を与えます。

そもそもの生地の良さに加えて。





セットアップのインナーとしても。










model:hamaue
height:180cm
size:2



all blackのスタイル。

all blackを好む方はシルエットや生地感を大切にしている方が多くみえます。

シルエット/生地ともに魅力的な1着を。











¥17,000+tax


身頃に大胆にレイヤーを施した1着。

「良質な生地」に1つアクセントのようにデザインを加えています。




後ろから見たらシンプルなカットソーというギャップも。









model:totan
height:165cm
size:2


レイヤーデザインだからこその独特なドレープ。



人が着用して動くことでフロントがスリットのように。






model:hamaue
height:180cm
size:2


black無地でありながら拘りを感じる、1デザイン。






これからの季節に、毎日のように着て出かけたくなる1着として。
















おやすみなさい。














OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜定休


銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可







【取り扱いブランド】
BISHOOL