LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2017年11月17日金曜日

YANTORロングニットのペアスタイル









先日、東京から遊びにいらしてくれたお客様から嬉しいお話を伺いました。



どうやら、OVIE STUDIOをインターネットで偶然見つけたことをきっかけにYANTORを知り、そこから順にEdwina Horl、My Beautiful Landlet、theSakaki、とOVIE STUDIOに並ぶブランドを知ってくださったそう。


「僕がゆったりとした服を好きになったきっかけの全てがOVIE STUDIOです」


非常に嬉しいお言葉。


その日も実際にYANTORを着てくださっていました。




いつもOVIE STUDIOのモデルを務めて頂いている美容師の弓さんもみえたので、

男女同型のアイテムを使用したペアルックを撮影。




YANTORのTurtle Knit One Pieceを主に、アウターや小物を足して。






¥37,000+tax

アイテム名通り、女性がワンピースとして着用するスタイル、



そして、パンツを合わせてロングニットとして着用するスタイルも可能。




¥37,000+tax





今回はsmoke grayとdark wineの2色を使用。







model:yusuke
height:179cm

model:弓
height:162cm









yusuke

17cm


knit

size:FREE
¥37,000+tax



pants

size:L
¥30,000+tax




shoes

size:44
¥18,500+tax





bo-shi

size:F
¥13,000+tax





162cm


knit

size:FREE
¥37,000+tax



trousers

size:M
¥36,000+tax



shoes

size:38
¥18,500+tax







ニットワンピースは男性がdark wine、女性がsmoke grayを着用。

一般的には男性がgray、女性がwineのイメージを持つ方が多いかと思います。

しかしながら、YANTORが採用するカラーは男女どちらが着用しても馴染みます。

そのため今回の様な、男女のペアスタイルでは敢えて一般的なイメージとは逆のカラーを着用しています。




yusukeさん、弓さんはどちらも30前後のお年。

YANTORデザイナーのお2人に年齢が近いからなのか、バイヤーを務める僕が持つ「YANTOR」のイメージにぴったり。



ニット帽はEdwina Horl。

カラー表記はbrownですが、赤みを足したbrownなのでwine redに近いお色味。







男性が着用するワンピース丈のトップス。
大人な男性が着用した時に渋く映るのも魅力的。

パンツはYANTOR 3タックパンツ。
裾に向かって流れるようなドレープが印象的な一本です。

ニットのドレープに合わさって、非常に相性の良いパンツです。



ニットの両サイドにはスリットが施されています。
そのため、パンツポケットを使用する際に邪魔にならない。

それどころか、ニットを持ち上げるようにパンツポケットに手を入れた時に、
生地がウエスト周りに溜まり、ウェーブが綺麗に現れます。


















My Beautiful Landlet のスヌードを足して。

YANTORのニットワンピース同様にユニセックス。
色や素材が豊富に展開されておりますのでお好みの1点をお選びくださいませ。





首からぶら下げるスタイルと、


二重で巻いてボリュームを出すスタイルと2種でお使い頂けます。

中綿で暖かなスヌードを二重で巻いておりますのでかなりの保温性。

真冬に毎日の様に活躍します。
















knit

size:FREE
¥37,000+tax


YANTORニットワンピースにニットカーディガンを重ねたスタイル。





ワンピース、カーディガン共に同じ糸を用いて編まれているためセットアップのような感覚。


ワンピース×カーディガンの組み合わせは婦人服のアンサンブルでよく見ますが、僕たちの取り扱うブランドでは珍しい印象。


















スヌードを外して、女性ソロ。

ワンピースとカーディガンの着丈のバランスが◎








coat

size:M
¥69,000+tax


男性のみカーディガンからコートに変えたスタイル。

ペアなのはインナーのニットワンピースのみ。








それでも雰囲気が合っている分、ペア感がしっかりと出ています。






コートはEdwina Horlの定番オーバーコート。




トーン違いのベージュの上下にワインレッドを挟むカラーリング。

個人的にイチオシのスタイルです。










OVIE STUDIOがきっかけで取り扱いのブランドを知って頂ける。


セレクトショップとして大きなやりがいの1つです。


東京からはるばるありがとうございました。















今後ともより良い衣服をお届けできるよう、日々努めて参ります。


ブログをご覧頂いている皆様、ありがとうございました。


今後とも何卒宜しくお願い致します。









OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜定休


銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可







【取り扱いブランド】