LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2017年7月30日日曜日

YANTOR 2017AW START























YANTOR 2017AWの入荷がスタートしました。


前回のブログ[ETHOSENS 2017AW START]に続いて、
今回はYANTOR 2017AW入荷アイテムの紹介ブログ。




今回の入荷はカットソーとシャツ。









先ずはカットソーから。


¥12,000+tax
size:M/L

165cm/size:M


非常にシンプルなカットソーながらに、パターン段階でYANTORらしいディテールを加えられたオススメの一枚。

入荷前の予約段階でサイズ欠けを起こしておりましたが、ブランドアトリエの在庫を取り寄せて現在(7/30時点)3色共にM/L揃っています。


背面はシャツディテール。

カットソーではあまり見かけないヨーク、
そこに施された1タック。

一般的なTシャツとは異なるワイドな身幅から生まれるドレープがYANTORらしいポイントの1つ。





158cm/size:M

Mサイズで女性フリ−サイズ、
平均体型の男性もゆったり着用頂けます。

Lサイズはがっつりビッグカットソーとして着用されたい方や、
175cmを超える男性にお勧めのサイズ感。







¥12,000+tax
size:M/L

158cm/size:M

お色違いのblack。

3色の中で最も着まわしやすいカラーです。



















¥12,000+tax
size:M/L

172cm/size:M

一際目立つカラーであるorange。

「オレンジ」というと少し抵抗のある方もみえるかもしれませんが、YANTORのオレンジは自然なお色味。

表現が難しいですが個人的には、目が痛くない、でも綺麗な発色、といった印象を受けます。


秋冬にインナーとして活躍間違い無し。

写真通り、My Beautiful Landletのキャメルカラーとの相性抜群です。













¥32,000+tax
size:M

172cm size:M


YANTOR2017AW初の試みとなるスパンコールの手刺繍。

このスパンコールの配置は、生地の上から直接スパンコールを落として出来た無作為なもの。

「宇宙」「星座」という壮大なモチーフを掲げたハイクオリティなプルオーバーです。




使用されている生地はKhadi Silk Cotton。

インドで生産された手織りの生地です。

高速な機械織りによって仕上げれる生地が主流になっている昨今の時流に抗うかのような、
YANTORの真摯な服作りのスタンスを感じて頂ける生地かと思います。





2017AW LOOKでも着用しています。

背景、衣服を全て黒で統一した中で一際輝くスパンコール。

「星座」をモチーフにしたということに納得させられます。






「カットソー」というカテゴリーの中では、¥32,000というプライスに「高い」という印象を受ける方がほとんどかと思います。

しかしながら、こちらのカットソーは手にとって、着用して頂くことで納得して頂ける1枚。

是非、店頭で実際に触れてみてくださいませ。









¥29,000+tax
size:M

177cm size:M


YANTORが定番で展開するロングシャツをアップデートした型。

このシャツのポイントは生地。
一見して分かる通り生地の風合いが明らかに珍しいものです。






奄美大島の伝統技法である「泥染め」という特殊な加工を使用しています。

錆色のようなブラウンカラーで、
経年変化によって色落ちしていく様が美しい素材。





YANTORデザイナーが「生地に拘った」というのが伝わるLOOKも撮影されています。


生地のみしか分からないような写真ですが、非常に渋い。

大人な男性に是非着用して頂きたいシャツです。









もう一点、9月入荷予定のアイテムを紹介させて頂きます。






¥24,000+tax
size:ONE SIZE

YANTORがオリジナルで製作したテキスタイルによる大判ストール。

こちらは展示会場での写真。

インテリアのように展示されておりました。

2017AWのピックアップアイテムとも言える一点です。


生地の生産は本場のインドで行われています。
本場ゆえに、肌触りも良く、ふんわりと包まれるような感覚の仕上がり。

こちらの柄は、「一枚絵」のもの。
名称の通り、一枚の絵です。

こういった大判ストールでは、一つの柄を規則的に並べるのみのものが多いのが特徴。

しかし、YANTORは235cm×105cmという非常に大きなサイズのストールでありながら「一枚絵」に拘って、実現させています。





この規格外の大きさだからこそ、様々なスタイルをお楽しみ頂けます。


先ずはストールの定番である、ぐるっと首に巻くスタイル。

235cm×105cmのものを巻いているため首回りにボリュームが出ます。












二つ目は首にかけるのみのスタイル。

こちらもストールの一般的な着用方法。

OVIE STUDIOでセレクトしているオーバーサイズアウターに合わせると非常にしっくりときます。










最後にマントのように肩にかけるスタイル。

このスタイルが出来るのは非常に魅力的。

秋にはシャツ1枚の上から羽織のような感覚で着用頂けます。

秋から春まで、3シーズン活躍するストール。





YANTOR 2017AW LOOKでも使用されています。








こちらのストールは下記ページにて予約を受け付けております。




完売後の再生産不可能なアイテムですので、必ず手に入れたい方は是非ご利用くださいませ。







入荷済みのアイテムはこちらからご覧頂けます。




















おやすみなさい。














OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/13:00~20:00
定休日/水曜定休


銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可







【取り扱いブランド】
Maria Jobse