LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2017年6月11日日曜日

所作について












こんばんは









 週末スタッフの東端です。









気温変化が激しい日が続きますね。
夜には上着が必要になり、1日で2つの服装が楽しめる季節。
皆様はどのような1日をお過ごしでしょうか。














今回はOVIE STUDIOのOPEN当初からある『所作』についてのお話。










『所作-shosa-』
結婚式のお祝いなどを包む一枚の布「袱紗」がモチーフとなっており、
感謝の心を表現する「包む」という所作をデザインしています。




一枚の布を折り、ネジで留めるというミニマルなデザインと、
通常の5倍以上の手間をかけて造られる天然仕上げの日本革を使用しているのが特徴。





ロングウォレットは袱紗のようにお金を丁寧に扱えるため、
『所作』の魅力を最大限に味わうことができます。







所作は、経年変化を楽しむことができるのが良いところ。





日常生活で毎日見ている筈なのに、いつもどこか違う雰囲気、
少しずつ、自分だけの財布になっていく感覚を味わえます。










現在、店頭には様々な『所作』が並んでおります。




その中から、数点ご紹介させていただきます。







LONG WALLET black (envelope)


こちらは envelope という特別な形の所作。

「envelope」は想いを伝えたり、大切な内容を伝える時の手紙を包む「封筒」がモチーフ。

黒のなめし革は、シックで上品な印象を与えます。
使用につれ、程よい光沢と柔らかみが生まれます。
自分用にももちろんですが、女性の方へのプレゼントにオススメのアイテムです。




LONG WALLET 抹茶 (round cut)


通常型とは異なり、開き口にround cutを施した所作。
丸みを帯びることで、より柔らかな表情に。

渋みと落ち着きも兼ね備えており、
スタイルの差し色としても馴染む色味となります。
裏面が表面と異なり、グリーンに近い色味になっているところも◎










LONG WALLET limited (black punching)


細かなパンチング加工が施し。カラーリングにも拘った一点ものの所作。
裏面にシルバー箔が施されており、反射によって様々な表情を覗かせます。
他の所作では味わうことのできない質感、手触りを楽しめます。


店頭、オンラインに whiteもございます。





LONG WALLET limited (dark navy×睡蓮)

所作が得意とする睡蓮箔を施した一点もの。

表面は深いnavyでレザーの質感、
裏面では渋くかすれた箔の質感。
使用につれて生まれる毛羽立ちが渋みを一層引き立たせます。
経年変化も異なるため、1つで様々な風合いを楽しめます。







ハンドペイントで大胆なストライプを表現した一点ものの所作。
水墨画のようなタッチが竹林を想像させるデザイン。
「和」の落ち着き、存在感を感じさせます。

表面は通常のものより つるっとした手触りとなっていますが、
裏面は革の質感が強く、やや緑がかった茶色が
デザインと相まって、渋みのある風合いに仕上がっています。









ご紹介した所作以外のアイテムや、
カードケースやショートウォレットもございます。

店頭もしくはオンラインショップをご確認ください。








オンラインショップでSOLD OUTとなっている商品もオーダー可能です。
オーダーの場合は、約3週間ほどお時間を頂きます。
商品ページ右下部の「この商品について問い合わせる」からご連絡ください。


また、店頭に生地のサンプルもございます。興味のある方は是非。











最後に、僕の使っているコインケースを紹介させて頂きます。

少しでも参考になれば幸いです。



僕は2年ほど、所作のコインケースを使用しているのですが、
経年変化によって、色味も質感もかなり変わってきました。



(1,2枚目は新品の色、3,4枚目は現在の色)









革が馴染み、柔らかくなったことで角が丸くなり、
鮮やかなレッドから、深みのあるワインレッドに。
開いた中の面は、まだ赤みが強く残っています。


使いづらいのでは?と思われる小銭部分ですが、
小銭を入れる部分の革も次第に柔らかくなり、
1ヶ月ほどでかなり使いやすくなりました。






風合いが少しずつ変化していく様を見ることが、
とても楽しく、同時に愛着が強くなっていきました。
色味の変化の具合からシワのつき方まで、
二つとして同じものがない「自分だけの財布」になる。


僕はそれが所作の魅力だと感じています。













毎日 眼にするものが、毎日少しずつ変わっていく。

そんな所作の魅力を是非、お楽しみくださいませ。
















それでは、お休みなさい。












OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜定休


銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可







【取り扱いブランド】