LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2016年7月19日火曜日

BUYER'S PICK UP!vol.5(YANTOR)












こんにちは。



最近は少しずつ秋冬物の入荷が始まり、
そして2017SSの展示会の予定が入ってきています。




セレクトショップにおいて、展示会に参加できるバイヤーは花形とも言えるかと思います。




大手セレクトショップ販売員の多くがその肩書きを目指しているのではないでしょうか。




実際にデザイナーに会ってお話をしたり、入荷の半年前、誰よりも先に新作を見ることができる機会はバイヤーの特権ですね。




現在、OVIE STUDIOは代表を務める僕と女性スタッフ小崎すみかと2人で展示会をまわっています。



すみかの初展示会出張から数えると、2017SSで4シーズン目。



この時↓です。




2015年3月のブログなので1年半前。




最近ではバイイングにすみかの意見が取り入れられて、僕1人でやっていた頃とは少しずつ変わってきています。





展示会帰りの新幹線は2人して資料とにらめっこ。





今回のブログでは、展示会帰りに話題に上がったアイテムを2型紹介します。









YANTOR



¥56,000+tax





2015AWシーズンに初めて展開され、瞬く間に完売となった型が2016AWでも展開されます。










こちらが2015AWのkesaコート。







こちらが2016SSのもの。





どちらもほとんど店頭に並ぶことが無かったのであまり記憶にありません。



2015AW,16SSのものを持っている人はかなり希少かと思います。



どちらもブランドアトリエにも在庫が無く、現在は中古市場でしか手に入りません。





2016AWはシックな仕上がり。

史上、最も色気があるカラーリングかと思います。


今回、コレクションラインで制作されたのはこちらのnavy。

そしてお色違いのbrownの2色となります。



brownはサンプルが無かったため、写真がありません。


こちらの写真の襟部分に使用されているbrownのお色味がメインとなるカラーです。




また、OVIE STUDIO完全限定のblackも制作して頂きます。



襟部分も全てblackに統一した総black。



3色全てオンラインショップでの予約をスタートしております。



















¥27,000+tax



こちらはYANTORから初めて入荷するストール。


展示会時にデザイナーである坂倉さんの熱い想いを伺い、オーダーを決めました。


糸から全て一貫してインドで生産し、ジャガード部分までも手織りで仕上げられています。


加えて、大判シルエット。


LOOKで見るだけでもそのクオリティは伝わるかと思います。




お色は2色。




両サイドの柄部分のカラーリングのみの違いで、こちらがred。


こちらがgrayとなります。


シンプルにまとめたい方にはgray、ヤントルらしい異国感やアクセントを求める方にはredがオススメです。



OVIE STUDIOのLOOKではredを使用しました。

シンプルにgrayやbrownでまとめたスタイルに栄えます。





寒くなりきらない秋口にはカーディガンのように羽織るのも宜しいかと。





コート、ストールの両アイテムともに下記ページよりご予約頂けます。










今年の秋冬はピックアップしたいアイテムが多いのでBUYER'S PICK UP!で少しずつ紹介していきます。




今後とも是非チェックしてください。







おやすみなさい。










OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜定休


銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可







【取り扱いブランド】