LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2015年8月14日金曜日

女子会トーク






こんにちは。

もう服屋とかは全く関係ないブログです。

最近、お客様に
「OVIE STUDIOは少し怖いイメージを持ってしまいます。。」
と言われることが数回ありました。

理由を聞くと、
「モデルさんが皆、クールな表情してるから。」

確かに僕はクールな表情を好みます。
顔がうつむいていたり、なんなら人を見下しているような表情が男女問わず好きです。

このスタンスは変わらないので、今回のブログで自然体なモデルさん達をご覧になってください。

あと、「場所が分かりにくい」「3階まで行くのが怖い」というのもご指摘頂きました。
今後はしっかり看板も立てますし、お店に入りやすいように柔らかい音楽をかけてお待ちしております。







sumika/OVIE STUDIO staff

¥24,000
着用size M







mayu/model

¥9,800
size:1





aya/model

¥9,800
size:1











sumika「男女の友情成立する?」


mayu「あーそれ、最近わかんなくなってきました。笑」

aya「ある。けどそれが崩れる可能性もある。」

sumika「あやちゃんの納得する〜」

mayu「男友達が多いので成立すると信じていますが、、、」

aya「こっちが割り切ってても向こうが変わっちゃうのありますね。でも気づかないフリします。笑」



mayu「わかる〜〜〜〜〜!」
sumika「わかる!」


mayu「でもそれって結果的にすごく相手をコロコロしてますよね。笑」

sumika「いや、コロコロはしないなあ。というか性格上そんな器用に振舞えない!きっぱり仕事以外で会わないようにしたり、素っ気なくする。笑」

aya「私結構あっちがマジって気付いたら幻滅して冷たくする。笑」

mayu「なんだろう、コロコロしてるつもりじゃなかったのにそう思われてしまったというか、、、」



sumika「あ〜、自分が気付いた段階で時すでに遅しみたいな感じ?」

aya「うちそんなんも思われんくらい塩対応する。」

sumika「あやちゃんそれ強いやん!友達だよ!できる?」

aya「できます。笑それで向こうがめげて諦めたら友達に戻れます。」

mayu「確かに恋愛感情持ってない人から好意持たれると友達でも素っ気なくしてしまうところは私もあるなあ。」

aya「私結構それやったことあるんだなぁこれが笑」

mayu「私も経験あるよ。」

aya「今思うとひどいけど謎に優しくすることは全くないです。なんとか友達に戻りたい気持ちがでかい。」

mayu「なんとか友達に戻りたいかあ。私はそれより、私のことそういう風に見てたのねって少し残念になる。」

sumika「戻りたいよね。ただ、親身になってくれてたのはそっちの感情があったから?って思っちゃうなあ。」



mayu「彼氏と別れてからの関係は?」


sumika「別れて疎遠とか普通!」




aya「私も一番最近の元彼以外疎遠。」

mayu「私別れてから疎遠なのは一人だけで他の人とは最低でも連絡取り合える仲には戻れますよ」

aya「うち友達求めらたらどうしたらいいかわからない、、。笑」

sumika「元彼の今カノが良い気しないだろうなあと思ったりするから疎遠にするなあ。自分に彼がいたら元彼と連絡とったりとかも必要最低限しない。」

aya「本当それですよね。」

mayu「私の元彼、私と別れてから恋人できない傾向にあるんです。彼女がいる人もいますけど、彼女さんには私と会ってること隠してるみたいです。」

aya「うわぁそれ嫌だわあ。」



sumika「絶対いや!」

mayu「私はその人にもう恋愛感情は無いし、その人には幸せになってもらいたいんですけど、、」

sumika「じゃあなんで会うの?」

mayu「友達としても本当に気が合うからそれを犠牲にできない、、興味のあることが一緒の友達がなかなかいないから、、」

aya「そういうのやっぱり付き合うのじゃだめなのってなるー。」

mayu「でも友達になるまでに時間かかりましたよ!恋愛感情が無くなれば気心知れた友達じゃないですか!」




sumika「時間って魔法だよね」

aya「私は今魔法が欲しいです笑」

mayu「私、魔法がかかりやすいんですね。きっと笑」






sumika「まゆ、魔法学校卒業してるわ。」

aya「まゆちゃん、魔法学校主席だわ。」




sumika「もう恋愛しなくていいやーって思ったことはある?」



mayu「ない!」

sumika「まじ?」

mayu「言い切れます。」

aya「かっこいい。。」

sumika「まゆの魔法学校どこにあるのかまじで知りたい。。」

aya「ほんと、入学希望。」

mayu「でも私、高校生になるまで彼氏ができたことなくて、、
彼氏ができるまでは恋人なんていらないって思ってました。」

aya「ふむふむ。その反動でハマってしまったとか!?」

sumika「恋というものの快楽にどっぷりやん!」

mayu「彼氏というものの味をしめてしまったみたいです。」

aya「笑。本能的だ。。」

sumika「羨ましい。」

aya「私、惚れやすいんですけど、ストッパーかけちゃいます。」

sumika「どうゆう時にストッパーかけるの?」

mayu「気になる。。」

aya「この人といていいのかなあ、とか無駄なこと考えてしまうんです。だから、こっちから惚れるというより、理想と遠い人と自然と付き合う形が多い、、
優しい人とか無意識にダメだって、私じゃダメだって思う。笑」

sumika「あー。分かるかも。」

aya「これじゃ魔法学校退学だ。」

sumika「即退学!」

aya「これを機にまゆちゃん思考を少しでも取り入れていきます。」

sumika「取り入れる。。」





--------------------------



皆モテてる!

3人がヒートアップしていくのを見て僕は終始ニヤニヤでした。

休憩中もお話は止まらず。


魔法学校主席のまゆちゃんのジュースの飲み方に主席感を感じたり、



こんな子と友達で一対一で遊んでたら、それは男子も友達のライン見誤るわって思ったりしてました。



楽しそうだったのでvol.2もいつか開催したいと思います。








普段はOVIE SNAP!ページにこんな表情の写真を掲載しております。
(左)aya

 166cm

cut sewn
size:F
¥13,824(¥12,800)


skirt
size:F
¥20,412(¥18,900)


 shoes
size-40
¥18,360(¥17,000)




(右)mayu

168cm

cut sewn
sie:2
¥7,452(¥6,900)


trousers
size:F
¥32,400(¥30,000)

  shoes
size-36
¥18,360(¥17,000)












撮影中はこんなにもふざけてます。



是非ゆったり店頭に遊びにいらしてくださいませ。








おやすみなさい。








OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

銀行振込/代引き/カード利用/分割・リボ払い選択可


住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
TEL/080-3655-4146【通販OK】
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜定休
twitter:https://twitter.com/OVIESTUDIO
Instagram:http://instagram.com/oviestudio
wear:OVIESTUDIO

【取り扱いブランド】