LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2015年8月9日日曜日

お写真のお話と商品のご紹介

こんばんは。
week end shop staffの小崎です。


本日は、Film Photographerのお話。
それと、Edwina Horlの商品のご紹介。


先ずは、Film Photographer 平井 俊作 のお話。

 
※こちらのtumblrページでは平井俊作が撮影したその他写真
をご覧いただけます。



普段から、友人としても付き合いの長い人のご紹介。
(何を書こうかなぁ。4年の仲。。。)
今更の紹介になるような…友人目線での私なりのご紹介を致します。

平井俊作が、一年間の海外留学を経て名古屋に帰ってきてから
Film Photographerとして拠点は名古屋ながら
たくさんの場所へ撮影に行ってます。
(よう動くな。と何度も思います。)

そんなとてもアクティブで行動派な平井俊作の写真の印象は、
相手に答えを委ねるような男性が撮ったとは思えない
儚くとてもしなやかな女性的な写真のイメージです。

画面から人が出てくるかのように思える迫力のある写真から
風景と人の存在がやわらかく溶け込んだ写真まで
任せられるFilm Photographerです。

そんな平井俊作と先日
Edwina Horlのアイテムを使いながら撮影致しましたので
今回は、平井俊作が撮った写真と一緒にアイテムのご紹介をいたします。



.





model:sumika
163cm






¥24,000
着用size M

※青字部分をタップして頂くと商品ページへ移動します。
そちらでその他写真をご覧いただけます。









コットン100%のEdwina Horlらしい
やさしいベージュの色味が印象的。

胸のVネックがとても深く
タンクトップの色味を日に日に変えて
フォーマルな印象にしたい時には、ブラックのタンクトップを。
柔らかい印象にしたい時には、ブラウンやきなり色のタンクトップを。
そんな幅の広い着回しが楽しめます。








腕を軽く広げても全体的に裾や脇から空気が含まれ
コットン100%ならではのしっとりしたドレープが出ます。






前身頃から後ろ身頃にかけての
角のない切替が前後のシルエットを中和させてくれます。
正面、横目、後ろ姿。首元は、どの角度からも見るも
人間の角のない身体に沿ったようなデザインです。










後ろ身頃は、前よりも丈が18cmほど長く
すっぽりと隠れるヒップラインから
歩くたびに揺れる裾から存在感が出ます。





袖口も、とても広く7部丈〜8部丈くらいで
今の季節から秋口まで楽しめるアイテムとなっております。



(平井俊作の写真での紹介はここ迄)



Edwina Horl
は、2015ssからボタンにブランドネームの刻印がはいり
丸く平らのボタン一つ一つにEdwina Horlと入っております。











ぜひ一度袖を通しにいらしてくださいませ。
ごきげんよう。










OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

銀行振込/代引き/カード利用/分割・リボ払い選択可


住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
TEL/080-3655-4146【通販OK】
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜定休
twitter:https://twitter.com/OVIESTUDIO
Instagram:http://instagram.com/oviestudio
wear:OVIESTUDIO

【取り扱いブランド】