LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2014年5月12日月曜日

お客様の恋愛相談vol.1




こんにちは。


今回は服屋なのかどうか、もはやお店なのかどうかすら分からないブログ。 



OVIEは大通りから一本離れたビルの3Fで営業しています。
にも関わらず看板すら出していません。

OPEN当初は予想以上にお客様が来店してくださったので「服屋」でした。
(「お話がしたいのにいつもお客様いっぱいですね。」と閉店後を狙ってお話をしに来て下さるお客様もみえてとても嬉しかったです。ありがとうございます。)
徐々に新規のお客様の波が静かになり、今ではゆっくりお話しが出来ます。
(一日来店数が0人という日がきたら看板出します。)


この「ゆっくりお話し」が少しずつ深くなってきています。

やはり最初はブランドさんのお話しや、他のお店さんのお話しがメイン。
よく来て下さるお客様とは2014秋冬の裏話や僕の経歴など。

ここまでは服屋。
しかし変な方向に向かっていきます。



「どんな人がタイプですか?」

僕に関係しているのでまだアリです。




「彼氏ができないです。」

この辺からアウト。

しかしOVIEは変わったお店なので相談にのります。



CASE:1(24歳女性)
 「この前飲み会で話した名前しか知らない人が気になります。」


これに関してはひたすら応援するしかありません。

連絡先を聞いて、食事に行きましょう。

こちらのお客様はfacebookの友達申請を押す勇気を獲得して家路につきました。



CASE:2(20歳男性)
 「LINEが返ってきません。」

流行の「既読無視」という状態らしい。
僕も良くこれをするので相談にのりやすい。

ひたすら待って返事が来なければ気にせずもう一回送りましょう。
多分忘れてます。

「未読無視」という言葉まであるらしいですが、これは単に「まだ気づいてない」と信じましょう。


CASE:3(18歳男性)
「彼女がtwitterで男と絡んでるのが嫌です」

これは女々しい。
僕も女々しいし束縛する方だと思っていましたが更にひどい。



しかし、
これが今の時代だと問題らしい。
若いお客様のお話しによると、
「今時twitterでLINEのID聞いてfacebookで友達になってそっから逢うなんて普通ですよ!」

……SNSを巧みに使いすぎです。
でも確かに、その可能性を考えると怖くなるのも分かります。

そういう場合、もうSNSは辞めてもらいましょう。


CASE:4(あいなちゃん)
「彼氏が出来ません。」


この子は少し変わった子なので、

一言「そうでしょうね。」とお伝えして、
来店されるたびに「彼氏出来ましたか?」と尋ねることにしています。







普通のことしか言えてないということにお気づきですか?
「anan」に書いてあることしか言えない僕に相談する必要は一切無しです。



お話をするのは大好きなので是非また遊びに来てくださいませ。











おやすみなさい。



OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
TEL/080-3655-4146【通販OK】
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜定休
twitter:@OVIESTUDIO
Instagram:OVIESTUDIO
wear:OVIESTUDIO

【取り扱いブランド】
Edwina Horl/ETHOSENS/My Beautiful Landlet/No,No,Yes!(所作)/The Bang by The Sakaki/manuca/Phablic×Kazui